• 葬儀の流れ
  • よくある質問
  • 通夜・告別式用供花各種取り揃えております。
  • 大切な人を自死で亡くされた方へ

お知らせ・ご紹介


海洋葬散骨 │ ご供花 │ 大切な人を自死で亡くされた方へ


沖縄で海洋葬 『心誠葬祭』
海洋葬散骨についてのご紹介

海洋葬とは、お葬式という事よりも、葬送の形式と考えた方が一般的です。
文字通り、海が舞台であり遺骨を海にまいて見送る葬送の儀式です。
日本では墓地埋葬法という法律の観点から、海に遺骨をまく海洋散骨は広く知られていませんでした。
現在では厚生省生活衛生局が発表した公式見解から、
「厳粛に節度をもって行なう」という考えを基に、最近になって全国各地で実施されるようになりました。
同時に法務省刑法第190条の「遺骨遺棄」については、葬送の目的に行なうのは違法行為ではないとの解釈がなされています。

その節度とは・・・
「海であれば、漁場、海上交通の要所を避け、陸地より離れた沖合いで厳粛に挙行する」


海洋葬プラン

  • 20万円プラン
  • 30万円プラン

セット内容

船チャーター / 献花 / 散骨証明(後日郵送) / 管理費 / 写真撮影(後日郵送)

海洋葬の式次第

出航 → 目的海域到着 → 開式の辞 → 散骨(ご遺族の手により散骨) →  献花(花を海にまきます) → 
黙祷 → お別れ(散骨海域を三周まわります。) →  閉式の辞 → 帰航


注意事項

○散骨予定日より15日前迄にご予約下さい。
(4月~9月に散骨予定の方は1ヶ月前迄にご予約下さい。)
○当日の天候(波高:2.5m以上)により出航できない場合がございます。
○散骨当日の服装は周囲の方への配慮と安全性を考え、普段着でお越し下さい。
○散骨するご遺骨は粉末化処理を致します。前日迄にご遺骨をお預かりしまして粉末化処理を行ないます。
(もちろん、ご家族の皆様方で粉末化処理をしても結構です。その際は一片が5mm以内の粉末化処理をお願い致します。)

▼海洋葬同意書・お申し込み書ダウンロード ▼

海洋葬散骨同意書  │  海洋葬散骨同意書

▲ページトップへ


沖縄県本島内 供花お届けします『心誠葬祭』
ご供花のご紹介

どんなときにも、どんな方にも・・・

故人を偲ぶお悔やみの花。追悼の花を各種揃えております。


  • 供花1対  15,000円(税別)


  • 供花1対  20,000円(税別)


  • 供花1対
    30,000円~50,000円(税別)


供花のご注文はお電話(098-851-4745)もしくは下記注文書FAX(098-859-1133)にて承ります。
※注文書は ダウンロード → 印刷 → ご記入 いただきまして、 FAX:098-859-1133までお送り下さい。

供花注文書はこちら

▲ページトップへ


沖縄県立総合精神保健福祉センターからのお知らせ

大切な人を自死で亡くされた方へ

もし、あなたが大切な人を自死で亡くして、 一人で悩んでいらっしゃるなら、あなたにお伝えします。
あなたの大切な人の自死は、あなたのせいではありません。
あなたの大切な人は、さまざまな要因が絡み合って、自死へと追い込まれていったのです。


ひとりで悩まずにご相談ください。

相談機関 電話番号 実施日
県立総合精神保健福祉センター 098-888-1450
0570-064556
(全国統一ダイヤル)
月水木金
AM9:00~11:30
PM13:00~17:00

自死遺族の集いの案内

自死遺族の方々が、自分の体験や思いを安心して語り合う場があります。


自死遺族の「分かち合い」の会

[対象者]
 大切な人(配偶者・親・子ども・兄弟姉妹)を自死(自殺)によって
 亡くされた方。原則として20歳以上。
[日時]
 毎月第3土曜日 午後2時~4時(1時半受付)
[場所]
 県立総合精神保健福祉センター デイルーム
 住所:南風原町字宮平212-3
 電話:098-888-1443
 相談電話:098-888-1450


24時間受付葬儀相談ダイヤル 0120-60-1272


▲ページトップへ